読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン教室@まきぱん

かすみがうら市の自宅パン教室@まきぱん、子連れOK、土浦市

パンチの有り無しで焼きくらべ

シュガーバタークッペをパンチ有とパンチ無でどう変わるのか、くらべてみました。

f:id:atmakipan:20170427131139p:plain

上はパンチ無のホイロ後、ハサミでチョキンしたところ。

下がパンチ有。

f:id:atmakipan:20170427131151p:plain

 

下の写真は、上がパンチ無、下がパンチ有。

f:id:atmakipan:20170427131205p:plain

そして断面。左がパンチ無、右がパンチ有。

f:id:atmakipan:20170427131213j:plain

違いがわかるでしょうか。

ホイロ後にハサミでチョッキンしたときの安定感があったのはパンチ有の生地でした。しっかりした生地に仕上がったからでしょうか。焼く前にもかかわらずフロアタイム後から弾力がありました。

焼き上がりも、パンチ有の方がボリュームがでました。そしてパンチ有の方が型崩れがない気がします。

味は変わらない気がしますが(味覚がおかしいの??)、パンチを入れたほうが噛みごたえがあるように感じました。

文章ではなかなか表現が難しいですが、生地を実際にさわっていてなるほど思うことがたくさんありました。これはさわって感じ取らないとわからないかもしれません。実験って大切です。

 

ちなみに、成形はやり方を間違ったので、三日月みたいになってますが、ほんとは楕円です。やっちゃいました。

 

次回は何を比べようかな。